サンキャッチャーはスワロフスキーやパワーストーンの風水関連雑貨で、幸せと虹を運ぶ。Happyモチーフの天然石や風水開運グッズの専門販売店です。◆携帯ショップはこちら◆
商品選び⇒ご入金⇒お届けまでを詳しく(クリックしてください。

送料 お支払い方法、振込口座詳細はこちらへ





ホーム失敗しないサンキャッチャー選びのポイントって?

 

  間違いのないサンキャッチャー選びPoint5 

 

サンキャッチャーの知名度があがり、それに従い、残念ながら品質の高くないもの・偽物、傷があるものを味として販売しているもの、、、をよく目にするようになってしまいました。あなたがサンキャッチャーを受け取ってがっかり。。。なんてことが全体にないように、当店ではそれらのものは決して販売しておりません。少しでも疑問がある場合は、お問合せください。ご質問やご相談があれば、ご購入前でも後でもお気軽にどうぞ。

当店は、幸せの虹をお届けしたくてはじめたサンキャッチャー専門店。お客様と、お届けしているサンキャッチャーは、私どもにとってとても大切な存在です。お届けした後にもお客様から喜びのご連絡をいただけてこそと思ってショップをさせていただいております。お客様が『手にしてよかった』『贈って喜ばれてよかった!』そんな声を聞くことが増えるように常に努力しております。
 

 ①ビーズとシャンデリアパーツとの違い 

実は、同じスワロフスキー社のものでも、扱っているクリスタルガラスには種類があるのをご存知でしょうか。

1.比較的安価なビーズと、2.高価なシャンデリア用のクリスタルガラスの2種類があるのです。

例えば、一見同じ14㎜のものでも、カット数が異なるビーズとシャンデリア用のクリスタルガラスがあるんですよ。当店では、14㎜サイズの小さなパーツでさえ、厳選して、カット数が多いシャンデリア用クリスタルガラスを使用して仕上げております。そのため、大変光を放ちます。




2.もうひとつ覚えておいていただきたいことは、ビーズとシャンデリア用のクリスタルガラスは、まったく別の用途で作られたものであるということ。

ビーズは、本来、ビーズそのものを輝かせるだけの用途で使用されるもの。光を「放つ」のが目的で作られたものではないんです。そのため、クリスタルガラスビーズや、少し大きめの(10㎜程度)ビーズを沢山つけたサンキャッチャーを見かけることがありますが

http://tinkerbell.ocnk.net/data/tinkerbell/image/suncatcherp2.jpg

一見、華やかですが、ビーズが沢山ついているからといって、沢山お部屋に運ぶわけではございません。サンキャッチャーの「光を放つ」本来の役割を考えると、同じクリスタルガラスでも、ビーズではなくて、シャンデリアのために作られたスワロフスキーがお薦めです。ビーズはあくまでもデザインとして活躍するアイテム。 特に、クリスタルガラスの説明の詳細のない商品をご購入される場合は、十分ご注意ください。



 ②フェイク(偽物)のスワロフスキー


スワロフスキーのクリスタルガラスの偽物がかなりでまわっています。そのために、スワロフスキーも予防策として、スワロフスキーの照明のマークとして「目」のようなマークの刻印をレーザーでクリスタルガラスの中にいれていました。



企業秘密技法を用いているスワロフスキー社ならではの工夫のため、こちらのマークが入っているもので偽物は少ないと思われます。


※しかしここ数年、スワロフスキー社でもこのマークをできるだけいれない方向になっております。このマークさえ、真似されるようになったからです。それに加えて、
マークそのものがあると、見かけ上、クリスタルの中に傷のようなものに見えるので、削除するようになったようです。しかし、今はこのマークの有る無しは、過渡期のため、クリスタルガラスにマークがあるもの、ないものの2パターン出ております。つまり本物にマークがあるものとないものがあることがある訳です。偽物を避けるためには、専門店以外での購入、少数しか扱っていない店舗でのご購入はお避けください。偽物の可能性が高くなります。当店では、スワロフスキー社のものを箱BOXで仕入れをしておりますので、マークがない場合でも正真正銘のスワロフスキー社のクリスタルガラスになります。

  ③スワロフスキークリスタルには 実は、A級B級品がございます。
当店ではたとえスワロフスキー製の正規品といえども、このABを選別しB級は処分しています。そのため当店のサンキャッチャーには、このようなスワロフスキーのB級品は使用しておりません。

実は、スワロフスキー社のクリスタルガラスですが、
シャンデリア用につくられたものの中には、必ず、へこみやかけ、傷がもともとあるものが販売されています。シャンデリア用だとこのへこみも【正規品】として扱ってスワロフスキーが許容範囲内として正規品として販売しています。そのため、いくら世界最高品質のスワロフスキで買い付けた箱BOXであっても、(全て本物であるのですが、、、、)その中に必ず、凹みがもともとあったり、欠けがあるものが数個、数十個とあるのです。スワロフスキー社が認めるの正規品なら販売していいのでは???」とそのままB級を販売しているお店をよく見かけます。しかし、当店では、最高の品質にこだわり、世界一と言われるスワロフスキー社のクリスタルの本物を、そこからまたA級B級品と選別し、A級のスワロフスキーサンキャチャーのみをお届けしております。当店では、この凹みや欠けはいくらスワロフスキー社のものでも、【不良品(B級品)】として処分し、サンキャッチャーには一切使用しておりません。※他店では許容範囲。スワロフスキーの正規品であることには間違いないとして、そのまま販売しているのでご注意ください。
 ④アクリル製とクリスタルガラス製の違い

アクリル製(クリスタルガラス)と本物のクリスタルガラスはまったく異なるものです。

アクリル製のものは、かなり安いもの、その価格はスワロフスキークリスタルガラスと比較しても、なんと何十分の1程度。価格では、間違いなくアクリル製クリスタルガラスをお選びになりたくなると思います。

しかしながら、アクリル製は、傷がつきやすく、見た目、手触りなどの質感は。。。。
です一見するとわからない??ここまでしっかりと読まれたような品質にこだわる方には、きっと届いた瞬間にすぐにおわかりになることだと思います。

写真ではなかなかカットの詳細や質感までは、わからないため、商品詳細に注意が必要です。アクリル製クリスタルガラス商品には、品質素材が異なるため、風水効果もございません。アクリル製品クリスタルガラスとは、フェイク(模造)クリスタルガラスであること十分知っていただきたいと思います。
  ⑤海外組み立て製のサンキャッチャーについて
組み立てがどこでなされているのかは非常に大切なポイント。一見、デザインが同じでも、やはりアメリカや中国などで大量製作組み立てされたものと、ひとつひとつハンドメイドで日本で作られている製品では、その出来合いがことなることは言わずもがなですね。
当店で、このように説明させていただいているのは、もちろん当店のサンキャッチャーに自信があるからです。そして何よりも、お客様に一番納得のいくサンキャッチャーを手にしていただきたいためです。「本物の輝きと、沢山幸せの虹を、できるだけ沢山の方に届けたい!」最高のものづくりの精神で、最高の品質のサンキャッチャーを価格を抑えて、お客様にお届けし続けております。 

サンキャッチャーとは?    失敗しない5つのポイント   

new!リーズナブルな価格の訳     サンキャッチャー風水効果    サンキャッチャーと植物 

最高品質クリスタルガラス    スワロフスキーの証

 

 

サンキャッチャーQ&A

火事にはならない? 最適の飾り場所は?  カラーとクリアの違いは?

複数飾るのは?   西側の窓辺でも大丈夫?  カーテンの内側?外側?

アクリル製との違いは? 間取りの欠点はどこ? 

 

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス