サンキャッチャーはスワロフスキーやパワーストーンの風水関連雑貨で、幸せと虹を運ぶ。Happyモチーフの天然石や風水開運グッズの専門販売店です。◆スマホ版はこちら◆
商品選び⇒ご入金⇒お届けまでを詳しく(クリックしてください。

送料 お支払い方法、振込口座詳細はこちらへ





ホームQ.火事にはならない?



ずっと窓辺に飾っているといない間に火事になったら。。。と心配です。サンキャッチャーって直射日光の当たるところに(窓)ずっとつるしておいても 発火の心配は無いのでしょうか?


サンキャッチャーの光が原因で火事になることはありません。ご心配されている火事は、よく「ペットボトルや、化粧水のビンなどで発火!」などといった新聞記事やテレビニュースなどと混乱されたのが原因のご質問と思われます。

 



実はレンズのつくりがこの火事の原因になるレンズと、サンキャッチャーで使用しているガラスとは、まったく形状がことなるのです。虫眼鏡やめがねのレンズなどの凸レンズ加工がされているものは火事の原因になります。この凸加工レンズは「光を一点に収束させる機能がある」ため、火事が発生することがあります。(ペットボトルや化粧水のボトルなどが原因で時々火事がおこっているのはこのためです。これも凸の部分があるために、偶然光が一点に集中し、発火したものでしょう。 




しかし一方、スワロフスキーのサンキャッチャーは光を一点に集めるのではなく、「分散」して虹色になるプリズムの原理が使用されており、凸レンズ加工は使われていません。つまり、火事にならないようにカット面で工夫がされていると言えます。(ですから、スワロフスキーのシャンデリアで火事というのも聞かれたことはないのではないでしょうか。)

私の家でも、たくさんのサンキャッチャーを窓辺に飾っておりますが、夏の日差しの強い日でも、実際火事になったり、床が変になったりはしておりません。(ただ、他店のサンキャッチャがどのような素材のものをお使いかは存じ上げませんので、他店でご購入の際にはくれぐれもご注意ください。)それより夏はプリズム(虹)の光がおうちにあふれ、奥の部屋まで光が届いて、とにかく綺麗です

 

 

 サンキャッチャーとは?              失敗しない5つのポイント

 リーズナブルな価格の訳              サンキャッチャー風水効果

 サンキャッチャーと植物              最高品質クリスタルガラス

 スワロフスキーの証

  

 

サンキャッチャーQ&A

 火事にはならない?     最適の飾り場所は?    カラーとクリアの違いは?

 複数飾るのは?       西側の窓辺でも大丈夫?      カーテンの内側?外側?    

  アクリル製との違いは?      間取りの欠点はどこ?

 
 
※最近、当店がお客様に発信している情報を、他社でそのまま転載されて使われているのをみかけます。スタッフが国内外の専門分野、他分野の文献情報を調べた貴重な情報です。サンキャッチャーはお客様に幸せを届ける商品です。他社様、悲しい転載はお控えくださいますようお願いいたします。当店は、お客様に誠実に対応したいと思っております。
 
 
 
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス