サンキャッチャーはスワロフスキーやパワーストーンの風水関連雑貨で、幸せと虹を運ぶ。Happyモチーフの天然石や風水開運グッズの専門販売店です。◆携帯ショップはこちら◆
商品選び⇒ご入金⇒お届けまでを詳しく(クリックしてください。

送料 お支払い方法、振込口座詳細はこちらへ





ホーム◆サンキャッチャー豆知識◆│◇最高級スワロフスキークリスタルガラス

スワロフスキークリスタルについての歴史

スワロフスキー、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。スワロフスキーという社名は創設者のダニエル・スワロフスキーというボヘミア(現在のチェコ)出身の職人からとったものです。スワロフスキー社は、創業1895年。

オーストリアのチロルに本社を置くクリスタルカットガラス、クリスタルジュエリーストーンを製造販売会社の名前です。100年以上の歴史と実績を誇るスワロフスキークリスタルガラスはその美しい輝きと精巧なカットにより、ダイアモンドとも並び称されクリスタルブランドの最高峰に位置しています。




オーストリアのチロル本社では、年間200億個以上のクリスタル・ジュエリー・ストーンを製造販売。 ファッション・ジュエリー用としてのカット・ストーンは、19世紀始め頃から家内工業として生産されていましたが、1892年スワロフスキー社のマシンカットによる製品が開発されてから他でも広く使用されるようになりました。 今日では「スワロフスキー」といえば、クリスタル・カット・ストーンの代名詞となっているほど広く知られていて、世界のクリスタル技術の先駆者として存在し続けています。



スワロフスキークリスタルカットガラスの特徴  

クリスタルには天然の水晶とクリスタルガラスがあり、ケイ石・石炭・ソーダなどを高温で溶かし混ぜ合わせ酸化鉛を加えることで、透明度の高いクリスタルガラスが生まれます。輝きはとてもシャープで、ダイヤモンドと比較してみても、同様の光沢を放ちます。クリスタルガラスといわれるものは酸化鉛(PbO)の含有量は8%程度以上のものをいい、24%程度以上のものをフルクリスタルと言います。(ヨーロッパ諸国では30%のものをフルクリスタルと準じます。) 


スワロフスキークリスタルは最低32%以上含有されており、含有量が上がるほど透明度や光の屈折率が高くなり輝きを増すため、通常のクリスタル(透明)カット製品でも、スワロフスキーのクリスタルは光の反射加減で、よりいっそう虹色に見えるというわけです。さらに重要な点はクリスタルガラスの「カット技術」で、スワロフスキー社では長年の知識・経験に基づいた現在のクリスタル業界において卓越した世界最高水準のカット技術を誇っています。


 

スワロフスキーの証

またトップに使用している大粒のスワロフスキーにはレーザーで刻印がされています。これは「スワロフスキー」の証明書ともいえるものです。※2000年以降、本物でもクリスタルには刻印がないものがございます。
詳細について、またフェイクスワロフスキークリスタルを避けるために注意が必要です。参照するようにしてください。



 当店のサンキャッチャ-のクリスタル
当店では、サンキャッチャーのトップに必ず使用している、やや大ぶりのスワロフスキークリスタルは、もともと『シャンデリアのため』または『ジュエリー用』につくられたクリスタルモチーフです。その輝きが美しいためジュエリーとしても使用されることの多いこのタイプ。スタンダードな形状のほかに、球状を多面カットしたラウンド(ダイヤ)形、楕円の「オーバル」、舟形の「マーキス」、他にも四角い「スクエア」、しずく型、ハート形、クロス、結晶、ハート、葉、星、月など複雑な形があります。


こうした形状を美しく仕上げているのもスワロフスキー社の技術と言えます。このシャンデリアのために作られたクリスタルですが、かの有名なベルサイユ宮殿のシャンデリアとして使われているほど、貴重で高価なものなのです。品質・カット・デザインすべてにおいて最高峰なだけあって、世界中のトップ・セレブリティ達から愛され続けているのです。

 

 


サンキャッチャーに、スワロフスキーに出遭える場所
 
スワロフスキーは、かの有名なゴージャスなヴェルサイユ宮殿やカーネギーホールで長い年月、使用され続けています。これほどクリスタルガラスが世界にあふれる中、スワロフスキーが使われるのはやはり世界TOPの品質の品質であることの証明といえるでしょう。




また、近年ではNYのメインのクリスマスツリー(ロックフェラー前)のトップの星や25000個のオーナメントすべてがスワロフスキーのクリスタルカットガラスを使用しており、そのすばらしさを全世界でより一層広めました。クリスマスの時期にTVなどで必ず紹介されていますので、是非見てみてください。その美しさにきっとあなたもとりこになることでしょう。

 

 

 

 


  

 

近年、スワロフスキーはいくつも繋がったシャンデリアとしてでなく、個々のクリスタルボールが独立したタイプ、サンキャッチャーとしてデザインされる装飾が増えてきているようです。
   
 
セレブリティーとスワロフスキークリスタルについての
詳細はこちら

 



スワロフスキークリスタルのカラー(オーロラ加工)について  
スワロフスキークリスタルには多くのカラーバリエーションがあります。スワロフスキークリスタルのカラーには、宝石や花の名前がつけられているのも素敵ですね。でもクリスタルそのものの透明度が美しいので、色がついていないものが最も魅力的ともいえます。


また、オーロラ加工されたクリスタルも近年販売されており、高価ではありますが、人気が非常に高いものになっています。こちらは光をより反射する加工がされており、クリスタルの美しさに華やかさを足したような加工になっています。この加工されたクリスタルはAurora Borealis オーロラ・ボーリエイラス(北極光)と呼ばれ、1995年、スワロフスキーとクリスチャン・ディオールが共同で開発した事で知られています。この技術もスワロフスキー社の技術者の研究の結果生み出されたもので、特殊な加工により、まさにオーロラのように美しく輝くクリスタルです。

1)白・黒系
クリスタル・ シャドークリスタル・ チョークホワイト ・ホワイトアラバスター・ ジェット ・ブラックダイヤ・ モリオン ・オーロラ

2)茶・黄系
スモーキークォーツ・ コロラドトパーズ ・セイロントパーズ ・スモークトパーズ ・トパーズ ・ライム ・シトリン ・ジョンキル

3)赤系
シャム ・レッドトパーズ・ サン ・ピーチ・ ヒヤシンス・ インディアンレッド・ パパラチア ・ガーネット・ バーガンディ・ ルビー・ フィッシャー・ ローズ・ ロザリン

4)紫系
タンザナイト・ アメジスト ・ライラック ・バイオレット・ラベンダー

5)青系
サファイア・ アクアマリン・ コバルト・ライトアゾレ・ インディゴライト・ ターコイズ・ モンタナ・ カプリブルー・ ブルージルコン

6)緑系
エメラルド・トルマリン・ オリバイン・ ペリドット・ クリソライト・ エリナイト・ カーキ
他、多数




スワロフスキー社のクリスタルが、このように最高の場所で用いられるほどのクリスタルガラスの最高峰であることは、もうわかっていただけたのではないでしょうか。
是非、あなたの傍にも、この美しいスワロフスキーを置いてあげてください。きっとその魅力にあなたも癒されることでしょう。

 
 
 
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス